今回は結婚式のお金の話です。
結論から書くと、僕たちの場合はトータル
¥ 3,380,000 円   
でした。約3年前のお話です。
土曜日で友引、挙式12時開始、披露宴が15時半終了、招待客は54名でした。いま考えると高い(笑)、他のことに使いたいくらいですが、でもやって良かったですよ特に奥さん、両方の両親・きょうだいはすごく喜んでくれました、感動したと言ってくれました
僕はというと感動はできなかったですが、「自分も結婚式やった」ということに満足できましたそれまで何人かの友達が結婚式に呼んでくれたのですが、そのときはさみしさや羨ましい気持ちでいっぱいでしたから、30歳代になってからは特にですね。

●基本プランから追加したことを書いていくと・・・
①前撮り2ポーズ、②料理を2ランク上げる、③花嫁の衣装費用が2倍になる
2が多いですね(笑)
奥さんの衣装は強い希望(蛭川実花さんデザインのドレスを着たい!)があって値上がりしました。あとそういえば、10,000円で新郎メイクも追加しました。挙式前に髪型セットや眉毛を整えてくれました。おススメです!
また引き出物もちょっとランクを上げました、さすがに基本のままは両親から「待った」が入りました。

●節約したことは、
①写真・・・200カットのデータのみ注文(アルバムは奥さんが自力で製作!)
②動画・・・なし(2人のヒストリー等ですが、高いので辞めました)
③花  ・・・基本プランのみ(各テーブルは少しさみしかったかも)
④音楽・・・ほぼ持ち込み
⑤新郎衣装・・・お色直しはしましたが、ほぼ最低価格です(笑)、でも十分いけます!
⑥両親のタキシードも基本価格のモノでした(笑)

次の記事では、「本当はもう少しお金をかけたかったな」を書きます。