冬の寒い日の夕方、娘を見ていたら「アレッなんとなく熱いような」と思い、
熱を測ったらなんと40度!
産まれて初めての経験です。
まあ1歳ちょっとで初めてってめずらしいみたいですが・・・。

日曜日なので病院はやってません。
なので迷いどころは「休日診療所に行った方が良いのか、どうなのか」なんですよね・・・。
この日は最高でも5℃位の寒い日で、インフルエンザも流行っていた時期でした。

・寒い日の外出は体力をとても使う
・休日診療所は混んでいて待つのも大変
・インフルエンザじゃなかったら、逆にもらってきてしまうかも。

奥さんといろいろ考えたのですが、何より
「娘の機嫌が悪くない&苦しそうじゃないので家にいました。
翌日かかりつけ医に受診して「突発性発疹」のようなので、一安心
つっても焦りますよね・・・、
夜中に痙攣したらとか、水を飲ませすぎて嘔吐とか・・・。
こういうのを繰り返して強くなるのかな・・・とは思いましたけど。

そして、職場では前の記事で書いた新入社員テッチャンの退職(試行期間のみの雇用)が
正式に決まりました。
マニュアル通りのことは慣れればできるのですが、内外の人とのコミュニケーションや電話、ちょっとしたトラブル等での臨機応変な対応がからっきしダメで・・・。
仕方ないですかね
これからも社会人として働くと思うので、ウチで少しでも何かに気付いて欲しいと思いました。