僕の実家へ、娘(1歳半)と2人で朝から夕方まで出かけました。
電車に30分乗り、駅まで車で迎えに来てもらい、片道約1時間くらいです。
なかなか新米父ちゃんにとっては難しいお仕事です。
でも、なんとか特に問題なく完遂できました!
ちょっとパパとしての信頼感が、奥さんと娘の両方から高まった気がして、行って良かったですもちろん実家の両親も喜んでました


●行く前に一番心配だったことは、が奥さんロスのため、泣きまくることです。
ウチは専業主婦のため、奥さんがほぼいつも娘と一緒です。いきなりの奥さん不在に娘がパニックにならないかと・・・。
でも大丈夫でした僕も日頃、できる限り娘と遊ぶようにしているので、その積み重ねかな・・・。また目の前の光景が新しい景色ばかりだったことも、プラスだったかと。娘の機嫌もよく、ご飯もちゃんと食べるのでウチの両親も嬉しそうでした。少しは親孝行できたかな。

●育児に少し疲れ気味の奥さんにとっても、朝から夕方までのフリータイムは嬉しそうでした。歯医者 → 1人ランチ → 美容院 → 昼寝 → ウチの実家からもらった食材で夕ご飯で充実の1日です。昼寝なんて妊娠後期以来と言ってました。

●ウチの実家で、今回はじめて娘にご飯をあげたのですが、要はタイミングが大事だと思いました。食べ物を乗せたスプーンを娘の手に触らせるタイミングですね。それと娘が僕にして欲しいことである、指さし&「ウンッ!」という言葉の内容理解。

●普段はあまりあげないのですが、奥さんが特別に持たせてくれた「りんごジュース」「オレンジゼリー」もかなり役立ちました。実家で昼寝から起きて、ちょっとぐずりそうなとき。それと帰りの電車で飽きて大声を出したときにサッと出して食べさせたら、平穏に戻りました。ただ、1歳半に30分の電車はキツそうでした。次回は、昼寝を帰りの電車に充てられるよう、試そうかな・・・。

家に帰ったときはさすがに疲れて、夜は瞬間で寝ましたが、結果的に娘も奥さんも実家の両親も喜び、プラスばっかりの遠足になりました。これまでの育児スキルや子どもからの信頼感が試されますが、「パパと子どもで、パパの実家に遊びに行く」、超おススメです